先日、福島県のユーザー様を訪問しました。
訪問先の前には、仮設住宅があり、大震災から7年経つのに
まだ仮設住宅で生活をしている方々がいらっしゃいます。
また、汚染された土が入っていると思われる大きな袋を
集めてシートを被せている箇所など、まだまだ通常の
生活に戻っていない現状を見てきました。

最近は、日本各地何処でも災害が起きる可能性があり、
以前は全く意識していなかった防災についても
少し考えさせられる状況です。
これは、いい事でしょうか?悪い事でしょうか?
準備しなくても安全な日々が一番良い気がしますが。

私は何もお手伝いが出来ないので、せめてその土地に伺った時には、
その土地で買い物や食事などする様に心掛けてます。
微力ですが・・・