systembankスタッフのブログ

システムバンクスタッフのブログです。

席が変わりました

先日、社内で配置換えを行い、
自分の席が変わりました。

コロナの影響もあり、前と、左右がパーテーションでしきられ
ほぼ個室のような空間になりました。

多少圧迫感もありますが、
業務に集中できる環境になったと思います。


新しくなった席で今日も一日頑張ります。

道端で出会った男の子とお父さんの話

今朝、出勤していたら、幼稚園バスを待っている親子たちの中で、男の子とお父さんが仲良さげに話していました。

男の子はお父さんの大きなおなかを指さして聞きました。

 

「ここには何が入っているの?」

 

お父さんは笑顔で答えました。

 

「ここにはね、大きな思い出が詰まっているんだよ」

 

そうか、太ったらそう答えればいいのか。

年を重ねると思い出がどんどん増えるから体も膨張するのね、それは仕方ないね!

元気よく生きている証拠だね!

 

はちきれない程度にしていただきたいと願いながら出勤した朝でした。

GoToが正解なのかSTAY HOMEが正解なのか

こんにちはSです。

新型コロナにて家に引きこもる時間が多くなっています。
緊急事態宣言はだいぶ前に解除されているのですが、
感染者数自体は5月と比較して、あまり変わっていない状況なので、
マスク着用、うがい・手洗い、アルコール消毒、3密を避けるという
やれることは継続して行っています。

最近はGoToトラベルキャンペーンとかで、
打撃を受けている観光業の方をフォローしましょうという
方針を国の方で示されていて、感染対策したうえで、
経済も回しましょうと言うことだと思うのですが、
以前、STAY HOMEとかで不要不急の外出を避けてください
という要請があった余韻をまだ引きずっているので、
正直なところ、GoToが正解なのかSTAY HOMEが正解なのか
よくわからない状態です。

 

マスクあれそれ

最近何件か、マスクをするしないで飛行機を下ろされたり、というニュースを耳にします。

キャンペーン等で旅行を考える方もいるでしょうし、これから流行の程度はあれど付き合っていかなければならないものなので、うまく折り合いをつけていかなければいけないなと思いました。

 

そして昨日、久しぶりにイオン系のお店で箱入り(30枚)のマスクが売っているのを見つけました!
だいぶ値段も落ち着きましたし、やっとかぁと思いつつ、手持ちが切れそうだったのでラッキー。とひと箱買って帰りました。

また野球のお話

こんにちは、TT@開発部です。

 

さっそくですが今年のプロ野球武漢コロナの影響もあり、例年より試合数を減らして開催しています。

開催した当初も無観客試合を行っており、最近だと定員5000人とかにして開催しています。

なにやらもうすぐ動員人数制限解除の噂を聞きましたが、今年は満員となる試合があるかどうか・・・。

 

応援している日ハムの成績は5割を行ったり来たり。

いまひとつ伸び悩んでいる感じで現在4位でAクラス入りは厳しい予想です。

今年はクライマックスシリーズがないので、1位以外は意味ないですが。

その中楽しみなのは、去年膝の皿を割ってから驚異の回復で復活し既に登板、好投をしている上沢のことです。

打者だと4番の中田が今年キャリアハイのペースで本塁打、打点を積み上げていて、現在2冠です。打率はいつも通りの据え置きです。

打率だと近藤がたしか現在2位で首位打者が見える順位なのでが、1位のオリックス吉田が近藤を3分離した.376というとんでもない打率を叩き出しているため、タイトルが取れるか怪しいです。

マイナポイント申請してみた

こんばんは。黒人@開発部です。

 

マイナポイント5000円分もらいました。

キャッシュレスサービスの上乗せ分が、ついたのでトータル6500ポイントです。

 

マイナンバーカードは、持ってはいましたが(今まで1回も使った事無いけど・・・)

期限が切れてて、そのままだとマイナポイントの申請ができない状態だったので

わざわざ3密状態の区役所に行ってカードの期限を更新してから、

オンライン申請していました。

(私のiphoneだとカードを認識するのにすごい時間が掛かりましたが・・・)

先日、無事にポイントが反映されていました。

ポイント、何に使おうかなぁ・・・

 

 

リモート帰省

こんにちはT@開発部です。

 

コロナ禍のため、特に目立った記事もないのですが、

毎年の夏季休暇中は、実家へ帰省して両親に孫の顔見せておりましたが、

今年は帰省を断念、自宅で過ごすこととなりました。

最近ではリモート帰省等も行われ始めておりますが、

実家にはPC等のリモート環境の設備はないため、

顔を見せる手段は写メを送るほかありません。

リモート環境がなくとも、スマートフォンであればLINEの動画通話で

孫の顔を見せることができるため、

今年、両親にはスマートフォンでもプレゼントしてみようかと考えています。